ミンカブ、2021年 証券会社・FX会社の年間ランキングを発表

ニュースのポイント

  1. ミンカブが証券会社とFX会社を徹底比較したランキングを発表した
  2. 証券会社の【総合1位】はSBI証券
  3. FX会社の【総合1位】は外為どっとコム

ミンカブが2021年 証券会社・FX会社の年間ランキングを発表した

引用元:PR TIMES

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドは、運営する「みんなの株式」に掲載しているネット証券比較と、同じく運営する「みんかぶFX」に掲載しているFX会社比較における、2021年年間ランキングを発表した。同社は、個人投資家が自身の投資スタイルに合わせてネット証券およびFX会社を選ぶ参考になることを目的に、会員登録している個人投資家からの情報と、運営スタッフ自らが実際に各社の口座を利用し、総合、手数料、チャート、トレードツール、取扱商品など複数部門に分けて徹底比較している。

証券会社の【総合1位】にはSBI証券が見事輝いた。部門別ランキング1位以下の通り。

【手数料1位】SBIネオトレード証券/ DMM株

【取引ツール1位】岡三オンライン証券

【米国株取引1位】マネックス証券

【取扱商品1位】SBI証券

【チャート機能1位】松井証券

【スマホアプリ1位】SBI証券

【信用取引1位】SBI証券/楽天証券

【情報量1位】楽天証券

【IPO投資1位】SBI証券

【投資信託1位】岡三オンライン証券

【NISA口座1位】SBI証券

【人気1位】SBI証券

【銘柄検索機能1位】auカブコム証券

FX会社の【総合1位】には外為どっとコムが見事輝いた。部門別ランキング1位以下の通り。

【スプレッド1位】LIGHTFX

【スワップ1位】LIGHTFX

【取引ツール1位】LIONFX

【スマホアプリ1位】GMOクリック証券

【配信情報1位】外為どっとコム

【取引ルール1位】みんなのFX

【人気1位】外為どっとコム

集計期間は2020年1月~12月となっている。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
「みんなの株式」や「株探」など投資家向けメディア事業の運営と金融機関を中心顧客とした情報ソリューションの提供を行う会社である。2006年7月に「情報の価値を具現化する」という企業理念のもとに設立。投資家向けソーシャルメディア「みんなの株式」、「株探(Kabutan)」等、ソーシャルメディアを活用したユーザー参加型やAIを活用した自動生成型の株式情報サイト等をはじめ、外国為替や投資信託、仮想通貨、不動産、保険など、多くの金融商品を対象としたインターネットメディアを運営。参考:Wikipedia

関連記事

ページ上部へ戻る