不動産投資顧問のBental Green Oakが、2020年グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマークで最高賞を受賞

ニュースのポイント

  1. 不動産投資顧問の「Bental Green Oak」(BGO)が、グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマークで世界最高ランクを達成した
  2. BGOのソニー・カルシCEOは、「今後も世界クラスのESGプログラムに取り組む」と言及
  3. GRESB米州責任者のダン・ウィンターズ氏は「世界の同種ファンドにおけるEGSプログラムのリーダーである」とBGOを称賛した

「Bentall Green Oak」運営のプラットフォームがGRESBで世界最高ランクを達成

BGOロゴ

引用元:businesswire

11月25日、世界規模の大手不動産顧問会社「BentallGreenOak(BGO)」の運営する不動産投資プラットフォームが、グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク(GRESB)で再び世界最高ランクを達成したと発表した。クライアントの投資運用戦略の重要要素として資産の保持に一層の重点を置く姿勢が評価され、不動産投資プラットフォームは、GRESBのレジリエンス・モジュールの412の参加者から全世界で第1位にランクされた。

BGOが運営するBGOディバーシファイド米国不動産ファンドは、2019年から連続でGRESBの首位に輝く。そのほか、米国ディバーシファイド・コアの同種ファンド中第1位、米州ディバーシファイド部門全体の第2位、ディバーシファイド・非上場コアの同種ファンド中で世界第4位にランクイン。サン・ライフ・ゼネラル・アカウントは、過去最高の結果を記録し、ディバーシファイド・非上場・コアの同種ファンド中カナダで第2位、世界で第6位を獲得した。

BGOのソニー・カルシ最高経営責任者(CEO)は、世界最高ランクの達成を受け、「持続可能性を企業責任へのアプローチの指針とし、クライアントのために大きな成長機会を実現する当社の取り組みが、GRESBで今年達成した結果に反映された。世界中のBGOの従業員は、世界クラスのESGプログラムを通じて継続的な技術革新に取り組み、クライアントに価値を生み出すための未開拓の機会を模索しており、今年の成功を事業発展の基盤としていきたい」と語った。

GRESB米州責任者「持続可能性や技術革新の観点から最も優れたBGOを選んだ」

引用元:CSRデザイン環境投資顧問株式会社

GRESB米州責任者のダン・ウィンターズ氏は、「BentallGreenOakのESGプログラムの持続的な卓越性は非常に素晴らしく、世界の同種ファンドに高い基準を設定している。10年以上のリーダーの地位を称える2020年GRESB部門リーダー賞は、BentallGreenOakの持続可能性、技術革新、プラスの影響力への取り組みがいかにすべての組織レベルに根付いているかを再認識させた」と述べた。

BentallGreenOakのマネジングディレクター兼ESG担当グローバルヘッドのアンナ・マレーは、「当ファンドがGRESBレジリエンス・モジュールで第1位にランクされたことは、クライアントと投資家のために長期的リターンを推進すべく、BGOが不動産とポートフォリオのレベルでの気候リスクへの対処を重視していることを示している。私たちは、投資運用チームと不動産チームがポートフォリオの将来性の保証に重点を置いていることを誇りに思う。戦略的計画、データ主導の知見、標準化された方法論により、私たちのチームはBGOのクライアントと投資家の将来のポートフォリオ構築での重大な脆弱性を評価・軽減できる」としている。

2020年には、1200以上の不動産会社、不動産投資信託(REIT)、ファンド、開発会社がGRESBの不動産評価に参加。不動産評価は、64カ国の9万6000件以上の資産を対象とし、AUM(運用資産残高)は4兆8000億米ドルに上った。

Bental Grenn Oak
BentallGreenOak(BGO)は、世界規模の大手不動産投資顧問会社で、世界的認知度が高い不動産サービスのプロバイダーとされる。約460億米ドルの運用資産と、世界各国で所有するオフィス、商業施設、不動産に関する専門知識を生かし、750超の機関投資家に向けてサービスを提供している。また、9カ国22都市にオフィスを構えるなど、幅広いネットワークを有する。参考:businesswire
グローバル・サステナビリティ・ベンチマーク
グローバル・サステナビリティ・ベンチマーク(GRESB)賞は、50個に及ぶ不動産関連指標を使った7つの持続可能性項目に関するGRESBの評価に基づいて決まる。評価には、エネルギー消費や温室効果ガス排出、水消費、廃棄物といった資産パフォーマンス指標に関する情報が含まれているという。参考:時事通信社
AUM(運用資産残高)
Assets under managementの略で、運用資産残高のこと。投資信託などでよく使われる。参考:フィリップ証券

関連記事

ページ上部へ戻る