月額課金制のオンラインフォットネスサービス「FiNC Online Fitness」が登場 

ニュースのポイント

  1. ヘルスケアテックのFiNC Technologiesが1月22日、オンラインフォットネスサービス「FiNC Online Fitness」の提供を開始した
  2. FiNC Online Fitnessは、ヨガやピラティスなど、豊富なジャンルの動画や、インストラクターによるライブレッスンをいつでもどこでも閲覧できる
  3. 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って増えるリモートワーカーなどに最適なサービスだという

いつでもどこでも手軽に運動が

リリースされたオンラインフォットネスサービス「FiNC Online Fitness」引用元:prtimes.jp

人工知能の力を予防医学に生かす事業を展開するヘルステックベンチャーのFiNC Technologiesが1月21日、オンラインフィットネスサービス「FiNC Online Fitness(フィンクオンラインフィットネス)」の提供を始めた。新型コロナウイルス禍で在宅勤務の人が増える中、先発アプリの「FiNC」に続いて人気が出るか、注目が集まりそうだ。

「FiNC Online Fitness」は、オンライン上の会員制フィットネスクラブ。コロナ禍でのリモートワークや外出自粛により自宅で過ごす時間が増加していることから、場所や時間を問わず、いつでもどこでも自分の目的に合ったレッスンを受講できるオンラインレッスンを提供する目的で開発された。

提供する運動の動画は、ヨガ、ピラティス、ボディーエクササイズ、マインドフルネス、テレワーク対策、パーツトレーニング(小顔、小尻、お腹、二の腕など)など。豊富なジャンルで、さまざまな顧客ニーズに応えるほか、何度でも閲覧できるインストラクターのライブレッスンも用意。忙しいビジネスパーソンの生活スタイルに合ったアプリ設計が施されている。

さらに、ライブレッスンの開始前や新作のアーカイブ動画の配信時には、FiNCアプリを通じて会員向けにプッシュ通知が届くため、見落としもすないようにする工夫が凝らされている。月額利用料金は980円(税込)

アプリへの入会は、FiNCアプリの特設サイトから可能。申し込み後は、FiNCアプリ内の専用コミュニティからアクセスする。FiNC Technologiesは、今回のオンラインフォットネスサービスの提供開始に際し、「リモートワーク、外出自粛で運動不足を感じている人や、ジムに通うことが難しい人など、さまざまな悩みを抱える顧客の身体の健康をサポートするとともに、顧客のご要望に合わせてサービスを拡充していく」とコメントを出している。

FiNC Technologies
FiNC Technologiesは、個別に最適化された人工知能を人々の健康に役立てることをミッションに掲げるヘルステックベンチャー。管理栄養士や理学療法などの健康領域の資格保有者、トレーナー、データサイエンティストなどで構成され、独自のアプリや事業者と連携したタイアップ企画を提供している。参考:PRTIMES
FiNC
FiNCアプリは、特許を取得したパーソナルトレーナー人工知能を内蔵したヘルスケアプラットフォームアプリ。スマートフォンを持ち歩くだけで、毎日の歩数が貯まり、体重、睡眠時間、食事といったライフログの記録や、歩数に応じたポイントが付与される仕組みを持つ。運動の動画コンテンツや、20万件に及ぶ食品データベースなど、サービスのバラエティから人気が高く、累計で1000万ダウンロードを突破した。参考:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る