コメディプロモーション動画「NONESNSE(ノンセンス)」、SNS動画広告に適したショートバージョン『EASY PACK(イージーパック )』を開始

ニュースのポイント

  1. NONSENSE(ノンセンス)は、コメディプロモーションを取り入れた、エンターテイメント性を有するPR動画制作サービス
  2. EASY PACKは「PR動画を作成したいけど予算が気になる」そんな企業のために開始したショートバージョン
  3. 動画は10秒〜30秒ほどの尺で作成され、YouTubeだけでなくInstagramやTwitterなどのSNS投稿にも適している


ディレクション株式会社がSNS動画広告に適したEASY PACK(イージーパック )』の提供を開始

引用元:PR TIMES

メディアエージェンシーのディレクション株式会社は22日、日本初のコメディプロモーション動画制作サービス「NONESNSE(ノンセンス)」でSNS動画広告に適したショートバージョンの動画制作『EASY PACK(イージーパック )』の提供を開始したことを発表した。

「コメディプロモーション」とは、PR動画をコメディ化することによって、商品・サービスの話題性と知名度を向上させる、今アメリカで話題の販売促進手法だ。NONSENSE(ノンセンス)は、コメディプロモーションを取り入れた、エンターテイメント性を有するPR動画制作サービスとなっている。商品紹介というストーリーを軸として、キャラクターの掛け合いや言葉遊び、場面設定から生み出される面白さによって笑いを引き起こし、消費者に明確なメッセージを楽しく伝えることができる。またコメディによるエンターテイメント化は視聴者に安心感と親しみを与え、即売効果を高める。

同サービス開始の経緯としては、新型コロナウイルスの感染拡大により売上が激減する企業が多い中、「PR動画を作成したいけど予算が気になる」そんな企業にうってつけのPR動画制作として「コメディプロモーション」のショートバージョンを開始したとしている。動画は10秒〜30秒ほどの尺で作成され、科学的な市場調査によって明確化された商品メッセージを、ノンセンス考案の15通りのPRパターンから適切な方法を選択し即売効果を高めてくれる。短いPR動画になるため、YouTubeだけでなくInstagramやTwitterなどのSNS投稿にも適している。

NONESNSE(ノンセンス)やコメディプロモーションの『EASY PACK(イージーパック )』について約30秒でわかりやすく紹介した動画はこちら。

PR動画
主に企業がサービスや商品の認知度促進やブランディングなどのために活用する動画を指します。
特にイメージしやすいのは音楽業界における楽曲のプロモーションを目的としたMV(ミュージックビデオ)ではないでしょうか。音楽業界に関わらずさまざまなプロモーションとして活用されることが多くなっています。参考:KAIZEN PLATFORM

関連記事

ページ上部へ戻る