SHE、独立系ベンチャーキャピタルなどから総額4.4億円を資金調達 コミュニティテックの事業拡大へ

ニュースのポイント

  1. コミュニティブランドを運営するSHEが、独立系ベンチャーキャピタル「ANRI」など3企業から総額4.4億円を資金調達したと発表した
  2. 資金調達は、女性のライフイベント全般の課題解決を支援する「ライフコーチングカンパニー」としてコミュニティ体験を強化する狙い
  3. 調達した資金は、コミュニティの在り方をテクノロジーによって刷新するコミュニティテック領域の事業強化に充てられる

ライフコーチングカンパニーとしてコミュニティ体験を強化

SHEの事業拡大理念 引用元:prtimes.jp

2000年代以降に成人を迎えたミニレアル世代向けコミュニティブランドを運営するSHE(東京都港区)が、独立系ベンチャーキャピタル「ANRI」など3社から、総額4億円の第三者割当増資と金融期間からのデッドファイナンスを合わせ、総額4.4億円の資金調達を実施したと発表した。SHEは調達資金を活用し、コミュニティの充実を促すテクノロジーの投資を予定している。

SHEは2017年に創業したウェブサービス会社。ミレニアル女性向けのキャリア支援スタートアップとして、計2万人以上の女性のキャリア形成を支援してきた。創業から5年目を迎える2021年、キャリア領域だけでなく、女性のライフイベント全般の課題解決に向けた「ライフコーチングカンパニー」として、コミュニティ体験を強化する狙いで今回の資金調達を実施した。

同社は、調達した資金をコミュニティテクノロジーへの投資資金に充てる。受講者と講師のマッチング自動化や、商材の個人最適化など、あらゆるコミュニティ体験の強化に役立てるという。

今回の資金調達について、SHEの福田恵里CCOは、次のようにコメントを出している。

「都市と地方の情報格差、男女の就業率など、世の中にはあらゆる分断や不均衡が溢れている。そういった格差や不均衡を是正し、固定概念を取り払って、真の意味で”その人らしい生き方”に伴走していく。そのために必要なコンテンツとコーチング、コミュニティという3要素を掛け合わせたテクノロジーに、今回の調達した資金を投資していく」

SHE株式会社
SHE株式会社は、「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を作る」をビジョンに2017年に創業したウェブサービス企業。21世紀を生きる女性の自己実現を狙いにクリエイティブスキルレッスンやコーチングプログラム、仕事機会を提供する「SHElikes」を展開するほか、2021年には、フルオンラインでトータル美容プロデュースするコミュニティサービス「SHEbeauty」などの事業展開を予定している。参考:PR TIMES
第三者割当増資
第三者割当増資は、会社の資金調達方法の1つで、株主であるか否かを問わず、特定の第三者に新株を引き受ける権利を与えて行う増資を指す。株主を引き受ける申し込みをした人に対しては、新株もしくは会社が処分する自己株式が割り当てられる。会社の株主資本を充実させ、財務内容を健全化させる効果がある。参考:野村證券
コミュニティテック
コミュニティテックは、コミュニティの在り方をテクノロジーによって刷新しようとするサービスや事業領域。他者との有形、無形のやりとりをテクノロジーで変えていく狙いがある。具体的なサービス事例として、想いのあるプロジェクトに共感と仲間が集まるプラットフォーム「tomoshibi」や、感謝を循環させるコミュニティコイン「KOU」などがある。参考:UNLEASH

関連記事

ページ上部へ戻る