ARを活用したバーチャルメイクのパーフェクト、5000万ドル(約51億円)を資金調達

ニュースのポイント

  1. バーチャルメイクのパーフェクトが5000万ドル(約51億円)の資金調達を実施した
  2. 引受先は米投資銀行ゴールドマン・サックスとAI顔認識技術のパイオニアであるサイバーリンク
  3. 同社は累計9億以上のダウンロード数を誇る「YouCam」アプリシリーズを展開している

バーチャルメイクのパーフェクトが5000万ドル(約51億円)の資金調達を実施

引用元:Beauty Tech.jp

AR&AI技術を活用したバーチャルメイクアプリ「ユーカムメイク(YOUCAM MAKEUP)」を提供するパーフェクトは7日、シリーズCラウンドで5000万ドル(約51億円)を調達したと発表した。引受先は米投資銀行ゴールドマン・サックスとAI顔認識技術のパイオニアであるサイバーリンクだ。台湾が拠点の同社は、今回の資金調達で累計の調達額が1億3000万ドル(約134億円)となった。これらの資金によりAIを活用した技術の開発・改良を加速し、さらなるグローバル事業の拡大を目指す。

同社は、ARとAI技術を応用してブランドや小売店の消費者コミュニケーションをサポートするサービスと、累計9億以上のダウンロード数を誇る「YouCam」アプリシリーズを展開している。また、全世界に300以上のブランドパートナーを有し、メイクやスキンケア、ヘアケアのバーチャルシュミレーション体験を提供している。消費者はバーチャル体験を通してブランド製品を自分の顔で試し、お気に入りのアイテムを見つけることができる。

今回資金提供した、ゴールドマン・サックスのマーチャント・バンキング部ディレクターであるシンイー・フェン氏は「人工知能、拡張現実、さらに機械学習のテクノロジー3種を融合し活用することで、美容業界におけるオンライン販売チャネルの拡大、よりリッチなパーソナライゼーションサービスの創出、消費者エンゲージメントの強化など、多くのメリットが生まれます。アリス・チャン率いるPerfect Corp.は、ビューティーテック、業界の変化にも順応に対応し続けることで改革をもたらしています。また、世界中の様々な起業家を支援することを目的とした『Launch With GS』の取り組みにも、Perfect Corp.を迎えることとなり、大変嬉しく思っています。」とコメントしている。

また、パーフェクトの創業者であるアリス・チャンCEOは「私たちは、テクノロジーを介してコスメ商品のインタラクティブでリッチな購買体験を提供するために日々研究を進めています。イノベーションの限界を追求し続けるビジョンを同じように掲げているゴールドマン・サックスと共に取り組みができることを非常に嬉しく感じております。今回のシリーズC投資で、オムニチャネルで展開できる当社のビューティーSaaSをより魅力的なサービスとして提供できるよう邁進してまいります。」と語った。

AR
拡張現実。人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。
英語の Augmented Reality の日本語訳である。参考:Wikipedia

関連記事

ページ上部へ戻る