韓国・NXC Corporation、韓国大手仮想通貨取引所Bithumbを買収へ 買収額は約475億円

ニュースのポイント

  1. NXC Corporationが仮想通貨取引所Bithumbを買収する動きであることがわかった
  2. 買収価格は5,000億ウォン(約475億円)前後になる見込み
  3. この買収により、韓国の仮想通貨市場に対するネクソンの影響力はより強まる

NXC CorporationのBithumb買収が韓国紙に報じられる


引用元:Bithumb

PCやスマートフォン向けのオンラインゲームの開発・配信で知られる韓国ゲーム大手NEXON(ネクソン)を傘下に収めるNXC Corporationが、同じく韓国仮想通貨取引所大手・Bithumbの買収手続きを進めていることが明らかになった。韓国のメディアグループ「Maekyung」が1月7日に伝えた。

報道によると、NXC Corporationは1月はじめにBithumbの株式を65%取得するための覚書に署名したという。買収額は約5,000億ウォン前後(約475億円)と見られる。Bithumb株式の時価総額は、1兆ウォン(約950億円)であるため、NXC Corporationは割安な価格でBithumbを手に入れることになる。

韓国仮想通貨市場への影響力を高めるNXC Corporation


引用元:NXC Corporation

市場価格より割安な価格でNXC CorporationがBithumbの株式を取得できる背景には、Bithumb側が売り先を探していたことがある。Bithumbは、約300人の投資家が大きな損失を被ったと訴えたことにより、ソウル地方警察庁の家宅捜索を受けており、売却は難航していた。そこに、NXC Corporationが目を付けた格好だ。

NXC Corporationはすでに、Korbit、Bitstampの2つの仮想通貨を所有しており、Bithumbの買収により韓国仮想通貨市場に対する影響力はより高まっていくと見られる。

NXC Corporation
韓国済州特別自治道済州市に本社を置く韓国企業。資本金は20億2,400万円。傘下のネクソンは、PCやモバイル向けのオンラインゲームの開発・配信で知られる。ネクソンの設立は1994年とオンラインゲーム市場の老舗のひとつ。日本では、2011年に東証一部に上場している。参考:NEXON
Bithumb
2014年にJavier Simによって設立された韓国の仮想通貨取引所。会員数は80万人以上で、韓国の約70%のユーザーが利用していると言われている。堅牢なセキュリティ体制が整備されたことによって、ユーザー数は増加している。参考:仮想通貨部 かそ部

関連記事

ページ上部へ戻る