ポイ活アプリ「Cheeese」がネットショップの口コミ、レビューでビットコインをもらえる機能を実装

ニュースのポイント

  1. 無料でビットコインがもらえるポイ活アプリ「Cheeese」が、ネットショップの口コミ、レビューでビットコインがもらえる機能を搭載した
  2. チーズ経由でネットショッピングを行う際、ショッピングサイトの口コミ、レビューをチーズのアプリ内で確認できるメリットがあるという
  3. 抽選20人で500円分のビットコインをプレゼントする

口コミ投稿によるポイント付与というポイ活の王道

引用元:prtimes.jp

暗号資産取引所などを運営するマネックスグループ傘下のマネックスクリプトバンクが、ビットコインが無料でもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」に、ネットショップの口コミ・レビューを投稿するとビットコインがもらえる新機能を搭載した。ポイ活の王道とも呼べる口コミ投稿によるポイント付与機能を搭載することで、利用者増の底上げを図る考えだ。

チーズでは、①毎日配信されるニュースを読む②アンケートに回答する③友達を招待する④ネットショッピングをするときに、チーズを経由して利用するーといった方法でビットコインが無料でもらえる仕組み。「自分で仮想通貨を購入するのは怖いけれど、保有してみたい」というニーズに対応したサービスとなっている。

今回、新たにリリースされた機能は、「ネットショップの口コミ・レビューを投稿することでビットコインがもらえる」というもの。口コミ、レビューへの投稿でビットコインがもらえるほか、チーズ経由でネットショッピングを行う際に、ショッピングサイトの口コミ、レビューをアプリ内でチェックできるメリットがあるという。

また、新機能のリリースを記念して、口コミを書いた人のうち、抽選で20人に500円分のビットコインをプレゼントするキャンペーンをスタート。期間は、1月31日までで、付与時期は2月中旬という。口コミをたくさん書くほど、抽選で当選しやすくなるといい、チーズは多くの参加を呼びかけている。

マネックスクリプトバンク
マネックスクリプトバンクは、2017年12月に設立され、暗号資産やブロックチェーンのサービスに関する調査、研究、企画、コンサルティングを提供している会社。東証一部上場のマネックスグループの100%子会社で、ブロックチェーンや暗号資産の情報に特化したメディア「Block Insight」や、ビットコインがもらえるニュースアプリ「Cheeese」などのサービスを運営している。参考:PRTIMES
Cheeese
Cheeese(チーズ)は、ビットコインが無料で簡単にもらえるポイ活アプリ。ニュースを読んだり、アンケートに回答したりすることで、ビットコインを貯めることができる。マネックスグループ傘下のマネックスクリプトバンクが運営している。参考:月刊暗号資産Online

関連記事

ページ上部へ戻る