ヘッジファンドのバリアズニー、運用担当者採用で業績好転

ニュースのポイント

  1. ヘッジファンドのバリアズニーが、運用担当者を増員した結果、業績を好転させている
  2. シカゴに拠点を置く旗艦ファンド「アトラス・エンハンスト」は2020年、2007年以来の好成績を記録
  3. バリアズニーは、2018年に損失や顧客の引き上げたことを受け、スタッフを約20%減らしていた

利益獲得に向け、採用活動が活発化

バリアズニーを率いるドミトリー・バリアズニー氏 引用元:bloomberg.co.jp

 

マクロトレーダー
マクロトレーダーは、個別企業をバイ&ホールドするのではなく、経済指標を見ながら、FXや株価指数をトレードするトレーダーを指す。ETFを代表される新しい金融商品の登場で、「指数を買う」ということが簡単になったことで、マクロトレーダーの数は近年、増加傾向にある。参考:Market Hack
ロング・ショート戦略
ロング・ショート戦略は、株式の買いであるロングと、売りであるショートを組み合わせることで、投資収益の獲得を目指す運用手法。市場の上昇、下落に影響しづらく、安定的な利益が得られるメリットがある。参考:スパークス・アセット・マネジメント

関連記事

ページ上部へ戻る