LIXIL住宅研究所、住信SBIネット銀行の住宅ローンを販売を開始

ニュースのポイント

  1. LIXIL住宅研究所が、住信SBIネット銀行の住宅ローン「家族のミカタ」、「フラット35」の販売を開始した
  2. フランチャイズ展開する「アイフルホーム」、「フィアスホーム」、「GLホーム」で住宅を購入する際に申込むことが可能となる
  3. 「今後もより多くの住まい手の皆様のニーズにワンストップで応えられるサービスを提供していきます」とコメントしている

住信SBIネット銀行の住宅ローン「家族のミカタ」、「フラット35」の販売を開始

引用元:LIXIL住宅研究所

株式会社LIXIL住宅研究所は2021年1月29日より、住信SBIネット銀行の住宅ローン「家族のミカタ」、「フラット35」の販売を開始する。

変動金利に加え、金利上乗せなしで全疾病保障が付帯された住信SBIネット銀行の住宅ローン「家族のミカタ」と、金利が変わらない安心感が特徴の「フラット35(買取型)」、そして住宅の建築費または購入価額の一定割合の自己資金を用意することで、より低い金利で提供する全期間固定金利の住宅ローン「フラット35(保証型)」について、LIXIL住宅研究所がフランチャイズ展開する「アイフルホーム」、「フィアスホーム」、「GLホーム」各ブランドの住宅を購入する際に、LIXIL住宅研究所を通じて申込むことが可能となる。

同社は、新築やリフォーム、中古住宅流通などの住宅事業だけでなく、エネルギーや住関連の金融サービス、保険サービスなどの非住宅事業を含め、「住宅に関わる全てについてワンストップで提供する」をコンセプトに事業に取り組んでいる。今回、銀行代理業の許可を取得して新たに金融分野に参入し、住宅ローンの相談窓口を開設する。これにより、利用者は魅力的な金利に加え、全疾病保障が付帯された住信SBIネット銀行の住宅ローンについて、LIXIL住宅研究所によるキメ細かな窓口対応でサポートを受けつつ、申し込むことができるようになる。

また、「今後も住宅関連分野でのサービス拡充にも積極的に取り組み、良質な住環境を創造し、活力ある地域づくりを担っていくとともに、今後もより多くの住まい手の皆様のニーズにワンストップで応えられるサービスを提供していきます」とコメントしている。

LIXIL住宅研究所
株式会社LIXILグループ傘下にある日本の建設会社。住宅フランチャイズを導入しており、商品開発、部材の直接一括購入、金融・保証、広告宣伝活動を本部で担うことで、単独では困難な地場ビルダー(工務店)を住宅メーカー並みに事業展開を行うことを可能にしている。住宅フランチャイズのパイオニアで省コストの在来木造住宅「アイフルホーム(EYEFUL HOME)」、高性能で中高級クラスの在来木造住宅「フィアスホーム(FIACE HOME)」、2×6(ツーバイシックス)住宅「ジーエルホーム(GL HOME)」の3ブランドがあり、各ブランドの社内カンパニーにて運営が行われている。参考:Wikipedia

関連記事

ページ上部へ戻る